赤面症で悩んでます。。

〜あがり症の悩み事例〜 (26歳女性)
私は人と話すたびに赤面してしまうことで悩んでいます。
会社で友人と話していても、私の話題や誰かの恥ずかしい話を聞かされると顔が真っ赤になってしまいます。 
周りの友人は私の赤面症に気付いていると思うのですが、そのことに触れようとしないことが私をさらに追い詰めていくような気がしてました。
長期に渡って赤面するというコンプレックスを抱く日々を過ごしてきた私ですが、ちょっと前に学生時代の親友とたまたま会う機会があったんです。
赤面するというコンプレックスに疲れていた私は、話の流れで思い切って赤面症で悩んでることを友人に相談してみたんです。 
その友人も真剣に私の悩みを聞いてくれて、客観的なアドバイスもしてくれました。
なんか…自分でも驚くくらいすっごく気が楽になったのを覚えています^^ 今思えば、赤面症のことを打ち明けたあの瞬間から不思議と気持ちが楽になったような気がします。
今では会社で友人と話していても、赤面症の症状が軽くなってきているのを実感して、楽しく毎日を送っています。
私の場合、信頼できる友人に悩みを受け入れてもらえたことがきっかけで、赤面症に向き合う勇気がでたのかなぁと思っています。
最近では、赤面症で悩んでいる人にきっかけ一つで症状がマシになることを伝えていけたらいいなと思えるようにもなりました。
これからはもっと自分に自信を持った接し方で、赤面症の克服に向けて頑張っていこうと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125068348

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。