あがり症の対策 / お決まりのフレーズを考える

あがり症の人にとって、初対面の人と話すときの緊張感ほど嫌なものはありません。  でも、そんな状況からいつまでも逃げるわけにもいきませんよね。
そこで、あがり症の対策として 「お決まりのフレーズ」 という方法を紹介します。  
この場合の 「あなたのパターン」 とは、あなたが初対面の人と話すときの最初の挨拶や自己紹介のことをいいます。
あがり症の人が初対面の相手に恐怖感を抱いてしまうのは、最初の挨拶や自己紹介に問題がある場合が多いです。。
あなたにも経験はないですか?
初対面の人と話し始めようとするときの嫌な沈黙…。
この沈黙が、あなたのあがり症をさらに加速させてしまいます。
逆を言えば、最初の挨拶や自己紹介をスムーズに話すことがあがり症の対策になるということです。
あがり症の原因に 「不慣れ」 があるのなら、あがり症の対策として 「いつも決まった挨拶や自己紹介で慣れておく」 という方法があるのです。 つまり、あなたが決めた挨拶や自己紹介を使い続けることで慣れてしまえばいいのです。  
いつも同じ挨拶や自己紹介をすることで、スムーズな会話につながれば自信にもなります。
あなた自身が決めた挨拶や自己紹介は、慣れるまで使い続けることでオリジナルのあがり症対策としてきっと役立ってくれるはずです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126452673

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。