あがり症の治療法 / アロマテラピー(芳香療法)

あがり症の治療法に 「アロマテラピー(芳香療法)」 があります。
アロマテラピー(芳香療法)は化粧品や石鹸などにも応用される身近な存在で、特にハーブやネロリの香りは緊張感の緩和に効果があるとしてあがり症の治療法として注目されています。
また、ラベンダーの香りも気持ちを落ち着かせることでリラックス効果が得られるとされています。
そして、あがり症の治療法として有効な 「アロマテラピー(芳香療法)」 では、あがり症の症状に合ったアロマを選ぶことから始まります。
では、あがり症の症状別に有効なアロマを挙げていきますね。。

<心配症や恐怖感に効果的なアロマ>
ジャスミン・ラベンダー・ベルガモット・バジル・クラリセージなど。
<精神安定に効果的なアロマ>
ゼラニウム・グレープフルーツ・ベルガモットなど。
<憂鬱な気分に効果的なアロマ>
ラベンダー・ローズ・カモミール・ベルガモット・バジリコなど。

ここでアロマテラピーでの注意点があるのですが、
特に妊娠中の方や慢性的な病気がある方は必ず事前確認をして、アロマオイルの用法や用量を守って安全なアロマテラピーを心掛けてくださいね。。
アロマを上手く使ってあがり症の治療に役立てると同時に、アロマの香りを楽しむことでリラックス効果が得られれば一石二鳥ですね。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126601808

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。